お金の価値を知っている人は貯まる

世の中には、お金をたくさん持っていても、あっという間に使ってしまう浪費家の人と、しっかりと節約して、上手に貯めて生活している人がいるなあと最近思います。 お金をあっという間に使ってしまう人って、実は共通点があって、それは、楽してお金を稼いできた人です。 例えば、努力しなくても、運よく大金を人からもらえたとか、自分で頑張らなくても人からおごってもらったとか、、こういうことを繰り返している人は、お金の価値がわからないので、簡単に使ってしまいます。そして、誰か助けてくれる人がいたり、運がいいときはいいですが、そうじゃなくなった時は大変です。いっきょに貧乏生活です。 それに比べて、普段からコツコツ真面目に働いている人は、お金の重みを知っているので、例えドバッと大金をつかむことはないにしても、ドバッと使ってしまうこともないです。結果として、こういう人の方が、安定して金運がいいような気がします。どうでしょうか??

お金持ちの子供の行動について

私はお金持ちが多い学校に通っていた。私の家はお金持ちではなかったが、何を間違ったか私はそんな学校に進学してしまったのだ。そこで私が経験したお金持ちたちの驚くべき行動を書いてみたいと思う。 まず私が驚いたのが、ゴミを教室の床に平気で捨てるのだ。なぜそんなことをするのかと聞くと、家では床に捨ててもお手伝いさんが捨ててくれるし、床に捨てることによって清掃員の仕事を作ってあげているんだと語っていた。正直私はその感性に驚いた。 さらに、授業のノートまでもお金を払うから写させてと言って自分は授業中眠っているのだ。私はお金持ちの人はなんでも金で解決するのかと思った。 しかし中には、家がお金持ちでもちゃんと質素で常識のある生活を送っている生徒もいた。そこで私はこの二つのパターンの生徒は何が違うのか考えてみた。答えはすぐに出た。それは親の育て方だったのである。それぞれの生徒に話を聞いてみると、お金で解決する生徒の親は子供にも贅沢をさせて育て、そうでない生徒の親は子供を甘やかせることなく厳しく育てていたのだ。 このことから私はお金が人の性格を変えるのではなく、親の育て方によって子供の性格を変えるのだという結論に至った。